〜波照間島(はてるまじま)
石垣島から南西に約42Km、日本最南端の島として知られ、国内で唯一、南十字星が観察できる場所である。島内にはサトウキビ畑が広がりスイカやメロンも栽培される、昔ながらの家並びが見えフクギの木が各地に並ぶ。島名のハテルマは果てのうるま(果てのサンゴ礁の島)が由来。旧盆には豊作と安全を祈願する祭り『ムシャーマ』が行われる。
人口(人):585
世帯数(戸):265
面積(Ku):12.77
周囲(Km):14.8
位置(北緯/東経):24度2分/123度47分
平均気温(℃):24.1


トップページへ戻る